再掲載

リアルオーディオ(ra) ファイルをMP3に変換しました。

20年前カッシーニ打ち上げ管制室の音声




Cassini 打ち上げ 

 

Cassini探査機は1997年10月15日午後5時43分にフロリダ

のケープカナベラルから打ち上げられました。ロケットの

打ち上げには、全ての航行装置やシステムが同期して作動

していなければなりません。打ち上げ5分前でシーケンサー

がスタートし各システムのロジックを同期させます。さらに

各チームの準備状況や気象状況など全ての条件がGoである

ことが確認されて初めて打ち上げが決行されます。打ち上げ

の為のディレクターはボイスネットと呼ばれる電話を使って

各チームの状況を確認していきます。各チームの担当者は打

ち上げ手順書のページとステップ番号をコールしながら作業

を確認していきます。この緊張した模様を打ち上げ5分前から

ブースターロケットの分離まで、リアルオーディオと同期した

画像で再現してみました。まもなく自動スタートします。 

(20年前流行ったWEBページと音声の同期システムでした。今は対応アプリがありません。)  

 

 

 

 

 

シーケンサーがスタートしました。

ステップ 339です。

全てのシステムロジックは

シーケンサーに制御されて動き出しました。

  

打ち上げ4分40秒前

状況は「全て正常」が続いています。

打ち上げ 4-5 4-4 4-3 4-2 4-1

4 分前

 

 

 

3分15秒前

全てのシステムは正常に作動中 

打ち上げ3分前 

カウント継続中

 

 

 打ち上げ2分15秒前

打ち上げ2分前

液化水素エンジンシステムが作動を始めました。

セントールロケットの内部電源に切り替わりました。

WATCH COMMAND SYSTEMも動作状態です。

打ち上げ1分40秒前 

 

 打ち上げ1分15秒前

RANGE SAFTY SYSTEM 動作中

打ち上げ1分前

表示はグリーン

全システム正常に動作中

 打ち上げ50秒前

状態はグリーン(正常)

40秒前 15秒前

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

TA  315 進行中 TA 了解 

全ボイスネットをチャンネル2に切り替えろ。

最終チェックを開始する。

 

 

 ワッチコンダクターから最終準備状態の点呼を開始する

Aircommand estimation?   Aircommand estimation is Go

GCL ?    GCL is Go

GALEX ?    GALEX is Go  

Ground estimation ?   Ground estimation is Go

Each Optater ?   Each Optater is Go

Proportion ?   Proportion is Go

Tracking and Flight Safty ?   Tracking and Flight Safty is Go

Wes ?   Wes is Go

Engineering ?   Engineering is Go

Holding ?   Holding is Go

Air Channels?   Air Channnels is Go

Center ?   Center is Go

NSC ?   NSC is Go

 

 

 

続いてワッチコントロールの準備状況の点呼を行う

Go か No Go で答えて下さい。

RC ?   RC is Go

RCL ?   RCL is Go

SSR ?   SSR is Go

TSL ?   TSL is Go

TSA ?   TSA is Go

      USE ?   USE is No Go This Time

       SSC ?   SSC はシステムに疑問あり

 

 

 

最終チェック完了

全システム支障なし。

RCL 応答せよ

YES SIR!

最終レンジでの打ち上げを許可します。

フライト・エスビット93度です。

了解 ステップ325

 

 

  

チャンネルBで5分前の照合を行う。

マーク準備。

3  2  1 マーク! 

 打ち上げ5分前をカウント中。

 

 

 

 待機して下さい。聞いての通り

準備完了でないセクションがあります。

Upper Stage Op. から No Go のコールがありました。

打ち上げに状態に移れそうそうです。センターどうぞ。 

ステップを確認して下さい。カウントダウンを継続します。

319 320 です。

了解 135 ページ の321から進行します。 

TA 了解

 

 

 ASRC チャンネル2で応答せよ。

YES SIR!

ステップ346  打ち上げを決定する。

ASRC 了解

まもなく2分後に打ち上げ5分前のカウントを行う。

 

 

 

RC こちら GCL 応答せよ

 GCL こちら RC です。どうぞ。

324B 進行中です。確認して下さい。

了解

 

 

 135ページ完了。

LCC 324 です。 LCC 了解。

空軍の打ち上げ管制室も我々と同じ様に打ち上げ許可を得ています。

打ち上げのカウントダウンに移ります。

あと90 秒でカウントです。

 

 

 了解 324 326 までですか。

AS こちらは LC 326 です。

325 326 完了した。了解。

 TA と LCC へ 327 328 は定刻です。

TA 了解。LCC 了解。

 

TSL 時刻の確認を。

時刻照合確認した。

RCS こちら RC

セーフティーモードがスタートした。了解

STAGE エンジニア 337 です。

337 を確認。 了解。

 

 

RC からRCL

冷却装置作動中。

了解

打ち上げ2分40秒前

 

  

 

LET'S GO

CASSINI 探査機は10億キロ離れた

土星へ 

パワーを最大にして宇宙船は土星への旅だちました。

追尾基地がロケットからのデータを受信しています。

 

 

 

 全システム正常!

 

 

エンジン異常なし!

エンジン異常なし!

Cassini 探査機は宇宙をめぐって土星へ

20秒経って全システム異常なし

 

 

この時点で全ての事と

全てのシステムは順調です。

ロケットは最大ダイナミック圧力 MaxQ

を使って飛行しています。

 全てのシステムは正常に作動を続けるでしょう。

スタンバイ

2分で個体燃料ブースターの分離です。

全て順調です。 

スタンバイ 

個体燃料ブースターの分離です。

40秒経ったこの時点で全ては順調です。

 

 

スタンバイ 

まもなく

個体燃料ブースターロケットの分離です。

 

 

 個体燃料ブースターロケット

が分離しました。

150を確認した。

うまく分離したようです。

152を確認